株初心者のための株取引入門サイト。主婦や学生まで儲けることができる株取引についてを初心者にむけて分かりやすく教えていきます!

株主優待

Point.1
株主優待
株主投資の三番目の収益は、株主優待 です。
これは企業が安定株主の確保を目的として、また利益の還元のために行われるサービスの一環
だと思ってください。
これに似たことを結構皆さんもやってるんじゃないですか?
例えば既婚者の人や彼・彼女のいる人はメモリアルデイにプレゼントとかしてるんじゃないんですか?
(特に男性諸君は大変だわな...ハァハァ(;´Д`))
...でもそういうことってやっぱり大切だったりしますよね。
ボーナスがでた時は、ちょっと気張ってハイソなレストランなんか予約して彼女をエスコートしてあげよう!
なんてのもあるでしょう。(はぁやっぱり男は大変だわさ...(`Д´))
ここにみる彼氏(旦那)と彼女(奥さん)の関係が、企業と各株主ってわけですね。
「いやー!株主の皆さん!!我が社に投資してくれて、本当に有難うございます!
Thanks、 Thanks( ̄ー ̄)v! これは株主優待でほんの気持ちです。
つまらないものですが、1つ受け取ってやってくださいな。
...というわけで来期も引き続き投資をヨロシクお願いしまーす!!ヨロシクー!( `・∀・´)」
...てなところです。
ちなみにこの株主優待は日本市場上場企業約3800社のうち、900社超が行っています。
当然、株主優待をゲットするためには、この900社の株主になる必要があります。
ケッチィところは株主優待なんぞだしとりません。(σ・∀・)σ
株主優待の内容は本当に様々なものがあります。
例えば自社製品だったり、お米券、商品券、金券、イベント招待券などなどです。
中には、株主限定の商品で、ファンが喉から手が出るほど欲しがるようなレア物 なんかを
株主優待としているところもあります。(・∀・)イイネ!!
最近ではこの株主優待が話題となり、株主優待一覧なんて本まで出版されるくらいですから、
結構本気で株主優待を狙ってる人も多いようです。
ディズニーが好きな人ならオリエンタルランド(銘柄コード4661)の株を100株買いましょう。
そうすれば、東京ディズニーランドかディズニージーに利用可能な1デイパスポートを100株につき1枚ゲットできます。(1人で行くってのは有り得ないでしょうから、最低200株は保有することになるでしょうね。)
営業で外回りしてます!カフェ大好き!
なんて人はスターバックス・ジャパン(銘柄コード2712)の株を1枚買いましょう。
そうすれば全国同店で使用できるドリンク券を2枚ゲットできます。
種類・サイズ・オプションは不問だそうです。
(管理人はこういう時、せこいからとりあえず一番デカイサイズの一番値がはるものを頼んじゃいそう。)
さてそれでは、これら株主優待をゲットするためにはどうすればいいのかですが、
簡単に説明しておきましょう。
まずは前述したように、
株主優待を行っている企業の株を各企業の定める数量手に入れなければなりませんね。
ただそれだけではありません。
Point.2
大切なのは時期です。
株主優待をもらうには、優待を受ける権利が確定する「割当基準日」までに、
「実質株主名簿」というものに自分の名前が載る必要があります。
割当基準日は、たいていはその企業の決算日にあたります。
例えば3月末決算の企業なら、通常3月31日が割当基準日です。
しかし割当基準日その日に株を買っても、優待をもらう権利は得られません。
なぜなら、株を買ってから実質株主名簿に名前が記載されるまでには、日数がかかるからです。
その日数は「4営業日」です。
つまり、株主優待をゲットするためには、割当基準日の4営業日前までには株を買う必要があるのです。
(営業日ってのは市場がお休みの日は含まないから注意ですよ!)
だから逆に言えば、この「最終購入日」だけでも株を保有していれば、
次の日に売っても株主優待は貰えちゃうわけです。
ただし企業によっては、優待確定月を中間決算月に設定していたり、
割当基準日を末日ではなく20日に設定している場合があるので注意が必要です。
購入前にきちんと確認しましょうね!
株主優待目当てで投資をはじめるのはおかしい!ってなことを言う人も多いでしょう。
ただ、1つのきっかけとして考えれば、株主優待は十分な魅力をもっているといえるでしょう。
皆さんも自分の好きなメーカーの株主優待チェックしてみては?
マネックス証券には、"Money"の一歩先をいく、先進的なサービスがあります。
あなたの投資生活を、もっと豊かに。
SBI証券は、みなさまに選ばれてネット証券No.1
オリコン 顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 6年連続 総合第1位
「損をしないこと」を重要視することが 「儲かること」につながるという
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。
ページトップへ
口座開設ランキング1位マネックス証券